last updated:

教室概要

 膵内分泌組織のはたらきは生体の糖代謝に深く関わり、その異常は糖尿病の主な成因の一つです。我々はインスリン分泌の最終過程にあたる「開口放出」に焦点を当て、2光子イメージング法や電気生理学的手法を組み合わせた研究を推進してきました。そして、膵島における分泌様式の特性や、現象に関連する分子群の組成動態に関する新知見を見出し報告しました。2017年に北里大学に赴任後は、開口放出の前段階にあたる「分泌小胞の動態」や「代謝」にも生理学的研究の対象を広げ、画像解析手法を開発しながら分泌制御機構の解明に向けて取り組んでいます。
 医学部卒業生の基礎医学研究への道を支援する目的で、北里大学病院の研修医を対象にした基礎研究医プログラムにも参加しています。
    北里大学医学部生理学 高橋倫子

新着情報

2024年

2023年

2022年

2021年

大学院生募集中

I期一般入学試験(修士・博士課程)

【願書受付】 2024年9月2日(月)~9月20日(金)
【試験日】  2024年10月19日(土)
【試験会場】 北里大学 相模原キャンパス
 詳細は 北里大学 受験生サイト をご参照ください。

代表的な研究業績