本文へスキップ

北里大学医学部脳神経外科

TEL.042-778-8111(代)

ご連絡はこちら

 

北里大学脳神経外科について

当科のモットーは、単なる脳外科医ではなく、人間性豊かで病む人の気持ちになって全身を診ることが出来る脳神経外科医であれということです。

 内科医師や外科医師としての基本能力である全身管理に卓越することは言うまでもなく、脳疾患にはじまり、脊椎・脊髄末梢神経、神経内科的疾患にも精通するために一貫したカリキュラムが組まれている。カリキュラムは基本的に2年間の研修医とその後3年間の病棟医より成り立っている。
卒業後 5 年間のうち、最初の2年間は、卒後研修必修化に伴い、北里大学病院共通の研修医プログラムとなる。primary careを中心に医師としての基本的な素養を身につける。二年次には4ヶ月間の選択科目を選ぶことが出来、この時期より脳神経外科の研修が可能となる。 3年次以降は、主に脳神経外科と救命救急センター脳神経外科グループの間でローテーションが行われ、幅広い基礎知識の修得とともに脳神経外科医のプロとしての研修に重点がおかれている。そして病棟医の最終年(5年目)には、チーフレジデントとしてスタッフの指導のもとに全患者を総括的に把握し病棟スタッフの指導とともに、診療の総括、病棟運営に携わることになる。

 当科での年間手術件数は、救命救急センター・脳神経外科と合わせて約 600件を越え、脳血管障害、脳腫瘍、脊髄末梢神経疾患などバラエティーに富んでいるのが特徴である。また血管内手術、ラジオサージェリーに関しても 、治療選択肢の多様化にあわせて、毎年盛んに行われており多くの症例を経験出来る。

 
 当院救命救急センターは、三次救急医療施設として広い範囲をカバーしており症例数は全国でも有数である。当科から専従の脳神経外科スタッフが配属され、ローテイトする研修医、病棟医を指導し、年間約 60 例の破裂脳動脈瘤直達手術をはじめとする急性期脳血管障害、重症頭部外傷等の集中治療が各科医師との協力体制のもとに行われている。当科では、脳神経外科医をめざす、熱意のある若者を歓迎し、広く研修医、病棟医を募集します。カリキュラム途中よりの参加も歓迎します。カリキュラム詳細、給与、見学などについては下記にお問い合わせ下さい。



店舗写真

information店舗情報

北里大学医学部脳神経外科

〒252-0374
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
TEL.042-778-8111(代)
FAX.042-778-7788
アクセス