HOME > プログラム

プログラム

特別講演

COVID-19関連ストレスに対する認知行動療法
座長:相澤 好治(北里大学 名誉教授)
演者:大野  裕(認知行動療法研修開発センター)

教育講演

教育講演1
Economic growth and wellbeing: Japan’s natural experiment
座長:本庄 かおり(大阪医科大学 社会・行動科学教室)
演者:Eric Brunner(University College London)

教育講演2
経済的ストレスと子ども・保護者のウェル・ビーイング
座長:藤原 武男(東京医科歯科大学 国際健康推進医学分野)
演者:阿部  彩(東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科 社会福祉学教室)

教育講演3【産看】
ポストコロナ時代のストレス対策
座長:島津 明人(慶應義塾大学 総合政策学部)
演者:川上 憲人(東京大学 大学院医学系研究科 精神保健学分野)

教育講演4【精神】【産看】
成人後に自閉スペクトラム症を疑われた事例への対応
座長:下光 輝一(公益財団法人 健康・体力づくり事業財団)
演者:宮岡  等(北里大学 医学部 精神科学)

シンポジウム

シンポジウム1【産看】
看護職のストレスとキャリア開発  詳細
座長:別府 千恵(北里大学病院 副院長・看護部長)
演題:看護職のストレスとキャリア開発(新人看護師の時期を振り返って)
   富田 香奈(北里大学病院 看護部)
   看護職のストレスとキャリア開発(子育て世代として)
   五十嵐 亜希子(北里大学病院 看護部)
   看護職のストレスとキャリア開発(男性看護師としての立場)
   永岡  靖(北里大学病院 看護部)
   看護師長のストレスマネジメント~看護管理を楽しみ生き生きと働くために~
   猪井 章子(北里大学病院 看護部)
   看護職のストレスとキャリア開発(看護部におけるストレス対策)
   谷口 陽子(北里大学病院 看護部)

シンポジウム2【精神】
アディクションとトラウマ
-支援者が気づくことの意義と気づいた後にしたいこと-
  詳細
座長:松本 俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所薬物依存研究部)
   大石  智(北里大学 医学部 精神科学)
演題:物質使用障害臨床から診たアディクションとトラウマ
   松本 俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所薬物依存研究部)
   問題行動を抱える人のトラウマを、どう理解し、どう扱うべきなのか
   朝倉 崇文(北里大学 医学部 精神科学)
   トラウマを抱える人に対する当事者支援
   田中 紀子(公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会)
   薬物依存症に対するトラウマの影響と回復プログラム
   高知 東生

シンポジウム3
胎生期から幼少期におけるストレス曝露が健康・発達に及ぼす影響  詳細
座長:田中 智子(東京都医学総合研究所 精神行動研究分野)
   宮川 和也(国際医療福祉大学 薬学部 薬理学分野)
演題:加齢性脳機能障害における発達期要因の解明
   田中 智子(東京都医学総合研究所 精神行動研究分野)
   胎生期ストレスが惹起するストレス脆弱性におけるエピゲノムの関与
   宮川 和也(国際医療福祉大学 薬学部 薬理学分野)
   周産期ストレスが及ぼす“超”長期影響
   髙鶴 裕介(東洋大学 食環境科学部 健康栄養学科)
   幼若期ストレスにおける脳内ミクログリア細胞の動態とストレス耐性
   平澤 孝枝(帝京大学 理工学部 バイオサイエンス学科)

シンポジウム4【精神】
小児期逆境体験(ACEs)の発達・健康への長期的影響  詳細
座長:可知 悠子(北里大学 医学部 公衆衛生学)
演題:小児期における曝露因子影響:ライフコース疫学のアプローチからの検証
   Noriko Cable(University College London)
   小児期逆境体験(ACEs)の健康影響:日本のエビデンス
   藤原 武男(東京医科歯科大学 国際健康推進医学分野)
   小児期の逆境体験が子どもの発達にあたえる影響について
   山岡 祐衣(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 国際健康推進医学分野)

シンポジウム5【精神】【産看】
発達障害者の学校生活から就労へのシームレスな支援の可能性  詳細
座長:小川  浩(大妻女子大学 人間関係学部 人間福祉学科)
   江口  尚(産業医科大学 産業生態科学研究所 産業精神保健学)
演題:発達障害者の就労支援:産業保健スタッフの立場と役割
   永田 昌子(産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学)
   医療機関における発達障害のある人の就労支援
   千田 若菜(医療法人社団 ながやまメンタルクリニック)
   発達障害学生への社会移行支援
   工藤 陽介(明星大学 ユニバーサルデザインセンター)

シンポジウム6
看護学生の成長発達過程におけるストレスとコーピング  詳細
座長:城戸 滋里(北里大学 看護学部 基礎看護学)
演題:看護基礎教育課程における臨地実習の位置づけ
   冨坂 美智子(藤沢市立看護専門学校)
   看護学生に生じがちなストレス
   今井 ミツル(独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災看護専門学校)
   看護学生が感じるストレスとその対処法について
   ~実習や大学での講義などを振り返って~

   岡田 優海(医療法人桃潤会 老人保健施設 ろうけん宮前)
   看護学生のストレス対応としての学生支援システムの活用
   安部 聡子(昭和大学 保健医療学部 看護学科)

シンポジウム7
がん患者のこころを支える
-各ライフステージの特徴を理解した支援に向けて-
  詳細
座長:岩滿 優美(北里大学 大学院医療系研究科 医療心理学)
   山本 賢司(東海大学 医学部 総合診療学系 精神科学)
演題:思春期・若年成人(AYA)世代がん患者への心理社会的支援:
   妊孕性温存に焦点を当てて

   塚野 佳世子(横浜労災病院 心療内科)
   中年期におけるがん罹患とレジリエンス
   清水  研(がん研有明病院 腫瘍精神科)
   高齢者のがん診療における支援
   小川 朝生(国立研究開発法人 国立がん研究センター)
   終末期における親子間コミュニケーションに動物介在療法が有用だった一例
   上  瑞穂(北里大学メディカルセンター 看護部)

シンポジウム8【産看】
高齢労働時代におけるストレス対策  詳細
座長:樋口 善之(福岡教育大学 教育学部)
演題:就労継続の観点からのストレス・メンタルヘルス対策
   田中  完(日本製鉄株式会社 東日本製鉄所鹿島地区 鹿島安全健康室)
   『いきいきダイキン』(ストレスチェック)結果を利用した改善取組
   赤築 秀一郎(おおさか産業医・労働衛生コンサルタント事務所)
   高齢労働者のロールトランジションとストレス
   山田 泰行(順天堂大学 スポーツ健康科学部 スポーツマネジメント学科)

ワークショップ

ワークショップ1【精神】【産看】
ストレス対応としてのマインドフルネス
座長:田中 克俊(北里大学大学院 医療系研究科 産業精神保健学)
演者:佐渡 充洋(慶應義塾大学 医学部 精神・神経科学教室)

ワークショップ2【産看】
高ストレス者面接マニュアルを用いた医師面接
演者:梶木 繁之(株式会社産業保健コンサルティングアルク)
   森田 哲也(株式会社リコー 人事本部 H&S統括部)
モデレーター:秋山  剛(NTT東日本関東病院 品質保証室)
       井上 彰臣(北里大学 医学部 公衆衛生学)
       江口  尚(産業医科大学 産業生態科学研究所 産業精神保健学)
       堤  明純(北里大学 医学部 公衆衛生学)

共催セミナー

【産看】
働く女性の健康とキャリア支援
座長:小田切 優子(東京医科大学 医学部 公衆衛生学分野)
演者:海原 純子(日本医科大学 医学教育センター)
共催:さんぎょうい株式会社

市民講座

在宅医療の光と影:長期介護の諸問題
座長:堤 明純(北里大学 医学部 公衆衛生学)
演者:小野沢 滋(みその生活支援クリニック)

一般演題

一般演題採択リスト(PDF)

略称一覧
(公社)日本医師会認定産業医制度(生涯研修):【産業医】※中止となりました
(公社)日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度:【産看】
(公社)日本精神神経学会精神科専門医制度精神科専門医 資格更新単位【精神】
(一社)日本心身医学会認定医療心理士 資格更新単位:【医療心理】
(公財)日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士 資格更新単位:【臨床心理】

※一般社団法人日本心身医学会認定医療心理士:参加により更新単位付与
  http://www.shinshin-igaku.com/recognize/psychol2.html
※財団法人日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士:参加により更新単位付与
  http://fjcbcp.or.jp/jigyounaiyou/jigyou-1-2/#

【事務局】
 北里大学医学部公衆衛生学単位内
 第36回日本ストレス学会学術総会事務局
 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
 TEL:042-778-9352 FAX:042-778-9257 E-mail:info.stress36@gmail.com

 ※在宅勤務実施中のため、お問い合わせはメールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。