HOME > プログラム

プログラム

特別講演(仮タイトル)

  • 認知行動療法の応用

教育講演(仮タイトル)

  • ライフコースからみたストレス対策
  • 子どもの貧困
  • ポストコロナ時代のストレス対策
  • 大人の発達障害

シンポジウム(仮タイトル)

  • 胎生期から幼少期におけるストレス曝露が健康・発達に及ぼす影響
  • 小児期逆境体験(ACEs)の発達・健康への長期的影響
  • アディクションとトラウマ−支援者が気づくことの意義と気づいた後にしたいこと−
  • 発達障害者の就労から就労継続へのシームレスな支援の可能性
  • 看護学生の成長発達過程におけるストレスとコーピング
  • 看護職のストレスとキャリア開発
  • がん患者のこころを支える-各ライフステージの特徴を理解した支援に向けて-
  • 高齢労働時代におけるストレス対策

共催セミナー(仮タイトル)

  • 女性労働者の健康

ワークショップ(日本医師会認定産業医研修会 実地研修)(仮タイトル)

  • 労働者への心理的アプローチ:マインドフルネス
  • 高ストレス者に対する医師による面接指導

【事務局】
 北里大学医学部公衆衛生学単位内
 第36回日本ストレス学会学術総会事務局
 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
 TEL:042-778-9352 FAX:042-778-9257 E-mail:info.stress36@gmail.com