日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 JAPANESE

臨床腫瘍学に基づく放射線療法の標準化から個別最適化へ
    2014年12月11日(木)-13日(土)パシィフィコ横浜会議センター・展示ホール 会長:早川和重

プレスの皆さまへ

学術大会における取材・聴講についてのご案内

日本放射線腫瘍学会 第27回学術大会を取材する報道各社様に置かれましては、以下の原則をご理解の上、取材をお願いいたします。
なお、取材内容のWEB配信は、許可いたしかねますので、予めご了承ください。
(規定をお守り頂けない場合、入場のお断り、または退場を命ずる事があります)

事前参加の登録方法について

事前登録を希望される方は、以下のボタンより申込書フォームをダウンロードいただき、
12月1日(月)必着 にて、FAXまたはメール添付でご返送ください。

取材申込書フォーム

FAX : 03-5216-5552
E-mail : jastro27[あ]congre[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

※申込書を受理後、メールにて当日のご案内およびお願いをお送りします。内容をご確認のうえ当日総合案内へお越しください。

許諾後の取材方法

1.プレス受付

パシフィコ横浜 会議センター2階 総合案内にお越しください。
名刺を1枚提出した上で、プレス証の発行を受けてください。名刺のない方の受付は一切できません。なお、原則、社員証の提示を必須といたします。
取材中はプレス証を常に身に付けてください。取材終了後はご返却ください。
プレス証のない方の取材入場は固くお断りいたします。

2.セッション

基本的に、全セッション、展示会場に入場可能です。但し、写真撮影、ビデオ撮影は原則禁止となります。

3.ランチョンセミナー

ランチョンセミナーは整理券制のため席数に限りがあり、報道関係者は整理券を入手できませんが、プレス証の提示で入場は可能となります。但し、整理券持参者が優先入場となりますので、予めご了承ください。

4.写真撮影、ビデオ撮影、録音

写真撮影、ビデオ撮影および録音の場合は、事前に発表者、発表時の座長に許可を得、事務局に提示してから行ってください。
発表中のスクリーン映像は全て著作物です。許可のない撮影、また、転載・放送等の二次利用は出来ません。(ポスター発表でも同様です)

5.取材

写真撮影、ビデオ撮影、録音等は講演の邪魔にならないよう御配慮ください。
講演中のストロボ及びバッテリーライト等の使用はお控えください。

6.その他

受付風景、会場入口看板、ポスター会場等、風景撮影に関しましては、個人をクローズアップしない場合のみ、風景写真として撮影を許可いたします。

学会事務局及び運営事務局では、取材許可証は発行しておりません。(原則、当日、総合受付でお渡しするプレス証のみ発行)
また、当該個人への取材許可の取次ぎ等も一切行いません。
撮影・収録・録音等に関する許諾は、報道各社様の責任に於いてご手配ください。

総合案内の場所と参加費について

パシフィコ横浜 会議センター 2F エントランス「総合案内」
参加費 無料(※人数の制限はありませんが、人数分プレス登録を行っていただきます)
当日は「総合案内」にて、社員証を提示してください。

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡ください。

日本放射線腫瘍学会 第27回学術大会 運営事務局
株式会社コングレ内
TEL: 03-5216-5318 FAX: 03-5216-5552
E-mail: jastro27[あ]congre[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

このページのトップへ