日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 JAPANESE

臨床腫瘍学に基づく放射線療法の標準化から個別最適化へ
    2014年12月11日(木)-13日(土)パシィフィコ横浜会議センター・展示ホール 会長:早川和重

MyScheduleアプリ

プログラム検索 & スケジュール登録システム
公式モバイルアプリ
My Scheduleのご案内

日本放射線腫瘍学会第27回学術大会では、参加者サービスのひとつとして演題検索やスケジュール登録ができるモバイルアプリMy Scheduleサービスをご利用いただけます。

聴講したいセッションや演題を検索し自分のスケジュールとして登録することで、学術大会期間中のオリジナル予定表が簡単に作成できます。

是非、事前にご自身の端末にダウンロードいただき、会場へお越しください。

アプリ入手方法

アプリ入手方法

App Store、Google Play にて公開中です。

  • アプリ名:JASTRO27
  • 利用料:無料
    (アプリのダウンロードに別途通信料が発生します)
  • 対応機種:iPhone、iPad、Android

※抄録の閲覧にはパスワードの入力が必要です。パスワードは抄録集P.15でご案内しています。

applestore

iPhone iPad Android
applestore applestore googleplay

アプリを活用した新しい試みのご紹介

ツイート投稿 ~ 発表内容についてのご意見・ご質問をツイートで受付

発表内容に関するご意見・ご質問をツイートで受け付け、会場内のスライドに映し出します。
ツイートされたコメントの一部は座長が読み上げ、演者の皆様にご回答いただきます。

ツイート

■12月12日(金) 8:45~10:15 第1会場(1F メインホール)
合同シンポジウム2(日本肺癌学会・日本臨床腫瘍学会)
肺がん集学的治療の進歩と課題:分子標的時代における放射線療法の役割
■12月12日(金) 10:20~11:50 第1会場(1F メインホール)
Presidential Symposium 有害事象をいかに防止するか?
■12月12日(金) 16:10~16:55 第1会場(1F メインホール)
シンポジウム1 前立腺癌に対する放射線治療の標準化から個別最適化へ
第二部(ディベートセッション)

アナライザー ~ アプリからの投票で最近の医学現場を分析

檀上の討論者から投げかけられる質問に対して、アプリから参加者の皆様にご回答いただきます。
回答結果はリアルタイムで集計され、集計結果をもとに議事進行を進めていきます。

アンサーパッド

■12月11日(木) 13:30~15:00 第1会場(1F メインホール)
ESTRO/JASTRO Joint Symposium
The current status and future direction of radiation oncology for breast cancer
■12月11日(木) 15:10~16:40 第1会場(1F メインホール)
合同シンポジウム1(日本頭頸部癌学会)
喉頭・下咽頭癌:機能温存への挑戦
■12月12日(金) 8:45~10:15 第1会場(1F メインホール)
合同シンポジウム2(日本肺癌学会・日本臨床腫瘍学会)
肺がん集学的治療の進歩と課題:分子標的時代における放射線療法の役割
■12月12日(金) 16:10~16:55 第1会場(1F メインホール)
シンポジウム1 前立腺癌に対する放射線治療の標準化から個別最適化へ
第二部(ディベートセッション)
■12月13日(土) 10:30~12:00 第2会場(3F 301+302)
ディベートセッション 呼吸性移動対策の今後-光子線治療から粒子線治療まで

このページのトップへ